茶文化修業 ~PART2~


『PART2はまだ?』と代表様にせかされ、
引き続き、嬉野の道中。



道すがら、とあるお茶屋さんの店内で
耳に入ってしまったノリノリのお茶音頭???


。。。少し顔を赤らめる 012.gif


なぜかビミョ~に元気?になったところで、
次なるお目当ての地、伊万里方面へ。


秘窯の里・大川内山。

c0210992_16553156.jpg


アジアからの観光客の方に混ざってパチリ。

c0210992_16555925.jpg


橋の親柱・欄干やその上には、趣向を凝らした芸術作品が
ここに限らずいたるところに。。。


大川内山は、なかなかの坂道。。。汗は流るる~。


んんん!


た、た、たのしい~♪個人的に楽しい♪
しかし!前日の雷雨学習が頭をよぎる。。。

はやる気持ちを必死に抑え、有田方面へ。
た、た、たのしい~♪やはり個人的にだから楽しい♪


(興奮で写真を撮り忘れましたので、割愛させていただいております。)


興味がある方は、もしかしたら、
ディズニーランドのように楽しいかもしれません。。。


唐津焼が風土の織り成す技ならば、
伊万里・有田焼は人の織り成す職人技。
その土地や窯ごとに個性が光っていました。
これは困難でも残さなくてはいけない文化だと、
しみじみ思い帰路につきました。



無事に生還し、あの耳にしたお茶音頭?を、
おみやげソングとして茶楽の皆さんへ持ち帰り、
うるおぼえ熱唱してみたところ、、、060.gif


。。。けっこう、喜んでいただけたようです。


また、何かつらいことがあったら、謡ってみよっと。。。



end。。。


ご清見ありがとうございました。040.gif



(NN)


c0210992_15222231.jpg
        お茶と器とお菓子の茶楽(さらく)
        http://www.saraku.co.jp/
[PR]
by ochanosaraku | 2012-09-20 17:06